×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イチのひとりごと


  


関連用語 【ランスフィード編】

 

ナイトジュエル (KJ)

悲しみから希望を生み出す勇者の力として古の時よりランスフィードに伝わる魔法石
内部に数万の精霊を宿しており彼らの持つ霊力を取り込み増幅して発動する
発動時には剣を筆頭に強力なアイテムとなるが欠点もあり
霊力は無限ではない故に精霊が減少すれば魔法石としての力も衰える
ある程度の自己修復能力は備えているが完全ではなく
それを補う役割として天のKJエクシードには全てのKJを修復する能力が与えられている
自ら意思を持ち所有者も自ら選び認めた勇者に限定され
ランスフィードでは彼ら勇者をジュエルマイスターと呼んでいる
かつては炎、天、水、風、大地の五つの属性が存在し、時の勇者達に受け継がれていたが
ランスフィードの精霊達の減少により大地のKJを残すのみとなり
最後の継承者であるジェイカーに託された

ランスフィード崩壊時には残された精霊達全ての力と大地のKJを融合し
新しいKJを生み出す事に成功しているが巴田市に出現した後、四つに分裂してしまった
現在はエリスの持つ水のKJのみ確認されている

発動時はいずれも剣に変化するが
属性によりそれぞれ別の形に再形成出来る
以下は各属性の名称と変化後の姿

【炎】ブライガー  剣 → 双剣 → 大剣

【天】エクシード  剣 → 槍 → 盾

【水】スフィード  剣 → 弓 → 杖

【風】ウィンザー  剣 → → 大鎌

【大地】アポロン  剣 → 双槍 → 大剣

発動時には『ナイト(各属性)ブラストアップ』という掛け声が簡易詠唱となっているが
最古の詠唱は『ナイト(各属性)ビルド・リア・ストゥルム・アクセラード』と少々長かった
しかし魔族との争いが激化する中、より速く臨戦態勢が取れるように
当時のジュエルマイスター達により現在の簡易詠唱に改変された

ランスフィード

緑豊かな大地と光り輝くクリスタルの大地が混在する異世界
総面積はオーストラリアとほぼ同等で人々はひとつの国を形成し王国として栄えていた
人や動物以外に精霊、魔族といった異種も存在する

ランスゲート

魔王ザルクによって発生した異世界への扉
元々は前国王の命で異世界との交流の為に研究されていたが
戦目的だと知ったスフィーリアが即位と同時に研究を凍結し封印していた

大地の民と精霊達

大地の民
ランスフィードで生活している人々
普通の人間となんら変わりないが一部の人々は精霊と会話が出来たりと魔力を持つ

精霊
光の珠や大気にあまねく存在だったりとさまざまな姿をしている
人との親交は深く共に助け合い暮らしている

魔族、八騎将

人の姿をしているが獣の遺伝子の割合が高く
強力な魔力を持つ者は竜に似た姿に変化する事が出来る

八騎将
魔王に仕える将軍達の総称
強大な魔力と武を備えた魔族達にとっては勇者級の存在
ランスフィード崩壊後、三人の生存が確認されているが・・・

魔獣

ランスフィードの動物が魔族達によって変化させられた姿
肉食で人間を好んで餌にしている





イチSANPOコース!


せつめいSANPO

上のメニューからイチがキャラクター達の世界で収集してきた情報が
見られるよ

下のロゴをクリックで最初に戻ってね